"BITS OF YUJISHIROYAMA"



CARENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

reccomend









DA GASHIYA...

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.07.11 Thursday
  • -
  • -
  • -

Garlics


この地にはイエス・キリストが訪れた伝説があり、
村人たちは自分でもその歌詞の意味を知らないという歌を、
収穫の青空の下で声高に唄ってくれた。

人類は多かれ少なかれ与えられて生かされている。
遠くアイルランドのジャガイモを想うと、
生きるための最低限の作物が遠い空から与えられたと感じる。

農作物と金属。一見不似合いな組み合わせだ。

つばめしょうが


夏を呼ぶ鳥、つばめが滑空する姿ににているらしく、
葉しょうがをそんな呼び方をする人もいて。
その解毒効果は江戸時代から知られ、
川上から毒を流そうと企んだ由比小雪が、
川下の農家の姿をみて断念したって聞きました。

どんな人も他の誰かにとって毒を持っているなら、
同じように解毒効果も持ち合わせたいもの。
毒気のない人に出会うよりきっと早いのでは。

ビールが美味い季節がやってきました。
つまみには笑顔を大盛りで。




染みる


ほどよくデカンタージュされたメルロー。
山一面を覆う微かな匂いの主に仕えるものの着水。

あーいいな。 と今年もまた巡りきた春を愛でる。

深夜キックボードで帰宅しながら考えたのは、
できたら今日は記憶を失いたくないな、、。

Castella do Paulo のブランデーケーキ


リスボンのパウロさんのお店で取材のお土産に頂いたケーキ。
一昨晩から続けて食べて今晩でおしまい。

長崎に修行に来ていたというパウロさんのお店のメインはカステラ。
でも日本食のランチや洋菓子も充実していたようですが...

取材の当日は延々と続くデモが発する大音量のシュプレヒコール。
以前のデモではトイレを壊されたとのこと。
結構生々しいお話。でも天気も良くって半ば楽しげにも見えるデモ隊。

リスボンに訪れたら是非。
潮風が届くバイシャ地区の南端のバス通りにあります。
http://www.castella.pt.vu/

サントリーウェブサイト『美感遊創』


テレビ朝日の「美味旬感」の制作に、だいたい月に一度、
フォトグラファーとして参加しています。

昨年の11月09-11日で高知県の馬路(うまじ)村に柚子生産者の久保さんご夫婦を訪ねました。
そこでのゆずとゆず畑の写真がサントリーウェルネスの「美感遊創」
最新の柚子の特集に採用されています。

「美感遊創」では食物の効果や作り方が、
可愛いイラストと共に、とても丁寧に紹介されています。
お時間があったら是非一度ご覧になってください。
食材探しやお料理が一層楽しくなるかもしれません。

by MK2

P2010_0213_210039.JPG
白子のお料理。

この前は朝つみのタラノメのテンブラ。
このあとは鴨。

陸、海、空が順番に。
・・・降参!

(マーク・ツーはリストランテ・シノーラのオーナーシェフ)

川えび、岩塩、レモン


昼ごはんの前菜。
つきだしに出たのが美味しくて単品注文された。
頭の角のところをむしったら甲殻を外さずに丸ごと頂きました。

石田衣良の「池袋ウェストゲートパーク」を読み終えた。
区役所で「自由にお取りください」のコーナーから頂いて、
後半に差し掛かったころ羽田へのリムジンバスにブックカバーごと置忘れ、
あらためて書店で購入した(皮のブックカバーも)。
難しくないものを、と考えて携行したけど、
するすると読み進むうちに池袋に自分がいるような気分になる。

ほんとうに久しぶりに夢を見た。 5日の朝方。
到底夢の世界に限った出来事だけど全身の血液が入れ替わったような夢。
こう書いておけば後日になって思い出せるかもしれないという淡い期待。

お店は「Jardim do marisco」(rio Tejo 沿い)


ミカンセイ

Image0002.JPG
寿太郎に描いた顔。
未完成?
みかんの精?

「寿太郎」は西浦(さざえさんのフネの生まれ故郷)
でとれたみかんの名称です。
さっき東急で「青島みかん」をみかけましたが、
寿太郎もそろそろ店頭に盛んに並ぶものと思います。

抹茶


昨年12月20日にいただいた抹茶。
大曾根ひさこさんの個展(絵画)で。

やわらかい陽射しが注ぐ離れで、
あたたかい人たちの集まるあたたかい空間の一風景。

昨日の記憶


ひさびさの屋外でのパーティー。
ブロックで組んだ窯で焼いた手作りピザを筆頭に、
自家製のスモークチキン(ブレスト)、手作りケーキやパイ、
美味しいシャンパン、軸足がぶれないしっかりしたボルドー、
ピノ・ノワール、スパニッシュと続きました。

健康を損ねたりご家族の不幸などで全員が集まれたわけでではなく、、
お会いしたかった面々が不在で寂しいながら、
ゆったりと西日を追いながら温かい気持ちで過ごしました。

今週はそんな方々を想い、自分に何が出来るかを一番に考えて暮らそう。

| 1/4PAGES | >>